グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



歯科衛生学科1年生が「歯っぴーふぇあ」に参加します(臨地実習基礎)


ホーム > 学科案内 > 歯科衛生学科 > 授業・実習風景 > 歯科衛生学科1年生が「歯っぴーふぇあ」に参加します(臨地実習基礎)

臨地実習基礎(歯科衛生学科 1年生)

臨地実習基礎の授業の一環として歯科衛生学科1年生が、静岡市静岡歯科医師会主催 お口健康「歯っぴーふぇあ」に参加をする予定です。「歯っぴーふぇあ」参加の目的は、歯科保健の普及啓発活動の理解、地域住民への働きかけの体験、各団体との連携活動を通して歯科衛生士業務に対する理解を深めることです。臨地実習基礎 初回の学内授業で、「歯っぴーふぇあ」への参加について担当教員より説明を行いました。学生は、静岡市静岡歯科医師会、静岡県歯科衛生士会、静岡市歯科技工士会などの各団体ブース「歯科衛生士体験コーナー」、「歯医者さん体験」、「虫歯予防に静岡茶」などに分かれ、体験をさせていただきます。各ブースでの活動意義など事前に調べ、感染対策を整え参加をします。

臨床実習基礎の授業風景

臨床実習基礎の授業風景

臨床実習基礎の授業風景

モバイル表示

PC表示