グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ご利用案内


利用できるサービスと利用上の注意点についてご案内します。

利用できるサービス

所蔵資料の検索

所蔵されている資料は、OPAC(オンライン蔵書目録)で検索することができます。

閲覧

  • 館内の資料は自由に取り出してご利用ください。
  • 閲覧席は、開いているところをご利用ください。 (注)キャレル(個室)、グループ閲覧室は利用できません。

所蔵資料の複写

図書館の資料は、備え付けのコイン式コピー機でコピーすることができます。
「文献複写申込書」に必要事項を記入したうえで、ご利用ください。
(注) コイン式コピー機で紙幣は使用できません。図書館では両替を行っていませんのでご注意ください。

貸出

貸出
  • 図書館所蔵資料を3冊(点)まで、2週間貸出ができます。
  • 貸出希望資料に利用者カードを添えてカウンターにお持ちください。
    (注) 参考図書、雑誌・新聞、ビデオ・DVD、貴重書、マイクロ資料、講義関連図書、研究室備付図書は貸出できません。
    (注) 図書の予約、谷田図書館の資料の取寄せ・貸出はできません。
返却
  • 返却期限日内に、図書館カウンターで返却手続きをしてから、元の場所に戻してください。
  • 閉館時は図書館入口のブックポストに入れてください。
  • 来館できない場合は、図書館あてに書留郵便で返送していただいても結構です。
貸出延長
  • 返却期限内であれば、1回のみ2週間の延長ができます。図書館カウンターにお申出いただくか、OPACの「マイライブラリ」のページで、ご自身で操作を行ってください。
    (注) 借りている資料に予約が入っている場合は、貸出延長できません。
    (注) 延滞している本がある場合、新たな本の貸出や貸出延長はできません。

AVライブラリーの利用

図書館AVライブラリー内の資料を自由に視聴することができます。
ビデオ、DVDは館外貸出できません。

データベースの利用

カウンターで利用申込のうえ、館内の指定端末でご利用ください。
契約上、学外の方にはご利用いただけないデータベースもあります。
詳細については、図書館カウンターにお問い合わせください。

レファレンス

図書館の使い方、検索端末の操作方法、文献の探し方などについて、わからないことがあれば、気軽にご相談ください。必要な資料や情報を探すお手伝いをします。

利用の際の注意事項

  1. 図書館を利用の際は「利用者カード」を必ず持参してください。
    利用者カードは、ご本人のみ有効です。
    カードの貸与、図書の又貸しは絶対にしないでください。
    短大部の学外利用者カードで静岡県立大学附属図書館を利用することはできません。
  2. 開館日、開館時間は変更になることがあります。開館日程をご確認の上、ご来館ください。開館日程は、ホームページに掲載しています。
  3. 他の利用者の迷惑にならないよう静かにご利用ください。
  4. 館内での飲食、喫煙、携帯電話の利用は禁止しています。
  5. 貸出資料は、返却期限日内に返却してください。長期または度重なる延滞については、登録を抹消させていただくことがあります。
  6. 購入申込や学外機関からの図書、複写の取り寄せはできません。
  7. 貴重品は常時携帯してください。
  8. 資料を紛失・汚損した場合は、原則として同一資料を弁償していただきます。

モバイル表示

PC表示