グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた活動指針のレベルの引き下げ(10月22日付)


ホーム > ニュース > 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた活動指針のレベルの引き下げ(10月22日付)

静岡県の新型コロナウイルス警戒レベルが「警戒レベル3(県内注意・県外一部警戒)」に引き下げられるとともに、県内の新規陽性者数も低く抑えられており、学内での感染も確認されていないことから、本学危機管理委員会において、「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた静岡県立大学の活動指針」のレベルを、10月25日から引き下げることとしました。

学生や教職員の皆さんには、以下の点についてご留意の上、本学活動指針を踏まえ、適切な行動を取られるようお願いします。
  • 外出する際は、混雑している時間や場所を避けて少人数で行動してください。
  • 県境を跨ぐ移動は、訪問先の都道府県の感染状況を確認し、慎重に判断した上で行動してください。
  • 3密(「密閉」「密集」「密接」)の条件が揃う場面で感染が拡大します。たとえ「1密」であっても回避してください。
  • 室内や移動中の車内、カラオケでの感染に十分注意し、マスクを着用していても、大声の会話・歌唱については、屋外を含めて行わない。
  • 仲間同士で行うバーベキューやホームパーティーでの感染拡大が見られることから、同居家族以外との多人数での飲食は行わない。
  • 飲食の場での感染リスクが高いことを踏まえ、飲食時の黙食と会話時のマスク着用を徹底してください。
今後も引き続き、学生への指導を徹底するとともに、感染拡大防止対策の一層の推進に努めてまいります。

2021年10月22日
静岡県立大学・静岡県立大学短期大学部 事務局

モバイル表示

PC表示