グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理事長兼学長予定者の決定について


ホーム > ニュース > 理事長兼学長予定者の決定について

本法人は、新たな学長の任期が始まる令和3年4月から、理事長・学長一体型の組織に変更します。
理事長選考会議を設置し、次期理事長兼学長の選考を進めてきましたが、このたび理事長兼学長予定者として、尾池 和夫 氏(現理事長)を決定し、県に申出を行いました。
任命については、地方独立行政法人法第71条第2項及び静岡県公立大学法人定款第10条第1項により、静岡県知事が任命します。

○理事長兼学長予定者  尾池 和夫
○任期  令和3年4月1日~令和6年3月31日   

<尾池和夫理事長コメント>
令和3年4月1日付けで、理事長と学長を一体化することとなり、私が静岡県公立大学法人理事長兼静岡県立大学及び同大学短期大学部学長として、就任することとなりました。
理事長と学長が一体型となることから、経営面と教育面を戦略的に機動的に運営し、本学の更なる発展のために全力を尽くす所存であります。
今般の新型コロナウイルス感染症禍の中で、アフターコロナ時代を見据えた本学の教育・研究・地域貢献及び学習環境をしっかりと構築していきたいと考えております。



静岡県公立大学法人 法人事務局


(2021年2月26日)

モバイル表示

PC表示