グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



授業紹介  介護福祉専攻 【生活支援技術Ⅲ】


ホーム > 学科案内 > 社会福祉学科 > 授業紹介  介護福祉専攻 【生活支援技術Ⅲ】

介護福祉専攻 【生活支援技術Ⅲ】

~日本料理について 地産地消を活かした懐石料理~

介護福祉専攻1年生の「生活支援技術Ⅲ」では、調理実習の基礎、日本料理、洋食料理、行事食、高齢者の嗜好に適した献立などの調理の技術や考え方を学んでいます。


11月6日に特別講師として、待月楼店主 日本料理研究家 八木章夫氏 が本講義に来てくださいました。待月楼は、東海道丸子宿の名物「とろろ汁」で知られる懐石料理店です。

八木先生から、「食の伝承と日本の食文化」や日本料理の出汁について教えていただきました。

八木先生から、「食の伝承と日本の食文化」や日本料理の出汁について教えていただきました。

講義に続いて、八木先生のデモンストレーションを見せていただきました! 広い教室ですが、モニターが付いているので、後ろの席でも良く見えます。

講義に続いて、八木先生のデモンストレーションを見せていただきました!
広い教室ですが、モニターが付いているので、後ろの席でも良く見えます。

続いて、学生も実際に出汁をとっていきます。

続いて、学生も実際に出汁をとっていきます。

丁寧にとった出汁に、「すごく美味しい!」という声が聞かれました。

丁寧にとった出汁に、「すごく美味しい!」という声が聞かれました。

本日の献立は、こちらです!

本日の献立は、こちらです!

本日の献立

~学生の感想~

モバイル表示

PC表示