グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学生支援緊急給付金について


ホーム > 学生生活 > 学費・奨学金 > 学生支援緊急給付金について

学生支援緊急給付金について(2次募集)

家庭から自立してアルバイト等により生活費や学費を賄っていて、新型コロナウイルス感染拡大の影響により収入が減少した学生の「学びの継続」を支援するための国の給付制度です。このたび2次募集についての案内がありましたのでお知らせします。

学生支援緊急給付金の概要

短期大学部のすべての学生が対象です。(留学生も含む)
生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い学生等要件があります。
※具体的な要件については、申請の手引き(学生・生徒用)のP5を見てください。
※自宅生であっても家族から学費等の援助を受けていない場合は対象となり得ます。
給付金額は非課税世帯の場合20万円、それ以外は10万円。
学校ごとに推薦枠があり、7月下旬に日本学生支援機構に推薦します。
<こちらも参照してください>
■文部科学省学生の皆様向けページ(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』 ~ 学びの継続給付金 ~)
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00691.html

提出書類

・学生支援緊急給付金申請書(様式1)
・学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書(様式2)
・収支計算書
・アルバイト先からの給与明細、振込口座の預金通帳等のコピーなどアルバイト収入の減少が分かるもの
・アパート等の賃貸借契約書のコピーなど自宅外通学を証明するもの(自宅外生のみ)
・公的支援を受けている受給証明書等(該当者のみ)
・住民税非課税証明書(該当者のみ、ただし高等教育無償化の第Ⅰ区分認定者は不要)

手続きについて

短期大学部では7月9日(木)から7月17日(金)に申請を受け付けます。郵送で受け付けますが、学生室に直接提出していただいても構いません。(LINEでの申請は受け付けておりません)質問がありましたら学生室(054-202-2610)まで連絡してください。

※1 大学ごとに推薦枠があるため、申請者全員が給付できない可能性があります。御承知ください。
※2 第1次推薦で対象となった学生は今回申請することができません。ただし、今回新たに住民税非課税世帯であることが判明した場合は、差額分の申請をすることが可能です。

添付ファイル

(2020年7月9日)

モバイル表示

PC表示