グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



令和4年度入学者選抜(令和3年度実施)に係る変更について


ホーム > 入試情報 > 入試に関するお知らせ > 令和4年度入学者選抜(令和3年度実施)に係る変更について

入学者選抜試験募集人員の変更について

令和4年度入学者選抜(令和3年度実施)より歯科衛生学科及び社会福祉学科介護福祉専攻の募集人員を下記のとおり変更します。

1 変更内容
令和3年度入試(変更前) 令和4年度入試(変更後)
<歯科衛生学科>
総合型選抜 4人程度
学校推薦型選抜 14人程度
一般選抜 22人程度
計 40人
<歯科衛生学科>
総合型選抜 6人程度
学校推薦型選抜 14人程度
一般選抜 20人程度
計 40人
<社会福祉学科介護福祉専攻>
総合型選抜 5人程度
学校推薦型選抜 25人程度
一般選抜 20人程度
計 50人
<社会福祉学科介護福祉専攻>
総合型選抜 10人程度
学校推薦型選抜 20人程度
一般選抜 20人程度
計 50人
2 二段階選抜実施基準の変更
令和3年度入試(変更前) 令和4年度入試(変更後)
<歯科衛生学科>
志願者が10人程度を超える場合
<歯科衛生学科>
志願者が16人程度を超える場合
<社会福祉学科介護福祉専攻>
志願者が10人程度を超える場合
<社会福祉学科介護福祉専攻>
志願者が15人程度を超える場合

一般選抜における出願書類の追加について

令和4年度一般選抜(令和3年度実施)より、社会福祉学科社会福祉専攻において、一般選抜入試出願時に提出する書類として、志望理由書を加えることとします。これは入学後本学での修学に生かすものであり、合否の決定にあたり得点化するものではありません。
様式等詳細については、追ってホームページでお知らせします。

モバイル表示

PC表示