グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



環境憲章

基本理念と基本方針を紹介します。


基本理念

静岡県立大学は、教育・研究を含む諸活動を通して生ずる環境への負荷を低減し、豊かな学習環境を創造・維持するとともに、環境保全全般に関する科学的知見の集積と有用な人材の育成を図り、地域および国際社会の環境問題に対処し、自然と人間との持続的な共生および社会の発展に貢献します。


基本方針

基本理念を実現するため、学生・教職員を含むすべての構成員が、次に掲げる活動を推進します。

1 環境関連法規を遵守し、化学物質や生物材料の安全管理を行い、自然環境を適正に維持して、安全・安心な環境の創造に努めます

2 教育・研究活動や課外活動を見直し、省資源、省エネルギー、リサイクルを進め、エコキャンパスの実現に努めます

3 環境保全のための知見を集積し、有用な人材の育成を行い、地域社会と連携して得られた成果を広く世界に発信することに努めます

2009年10月