グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教職課程


本学で取得可能な教員免許状

学科(専攻) 免許状の種類
こども学科 幼稚園教諭二種
平成31年度以降入学生の教職課程については再課程認定申請中。
教育職員免許法・同施行規則の改正により、教職課程を開設している全国の大学がその継続を希望する場合は、全て再課程認定申請を行なうこととなっています。
(ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)

教員養成の理念と目的

本学では、専門性が高く、実践的な知識と技能を身につけた心身ともに健全な教員の養成を目標としています。
こども学科では、少子高齢化の中で次代を担う人材を育成することは重要な課題であることを踏まえ、「幼児教育・保育に関する専門知識と実践能力に加え、人間性豊かで自ら学び続けることの出来る幼児教育の専門家たる保育者の育成」を目的に教員養成を行ないます。

教員養成の目標及び目標に向けた取り組み

幅広い教養、専門的な知識・技術をもとに、自らの構想する教育・保育活動を主体的に創り出し、課題を考察しようとする課題探求能力を備えた幼稚園教諭の育成を目指します。 幼稚園教諭に必要とされる理論的基礎と実践的基礎の修得を土台として、段階的、発展的に専門の学びを深めながら保育を構想し、保育内容の指導法を獲得できるように取り組みます。

教員養成の教育の質の向上に向けた取り組み

1年次から、「教職履修カルテ」を作成することにより、自己の学習状況を振り返り、今後の課題を確認することで、高度な専門的知識と実践能力を有すると同時に、自ら学び続けることのできる幼稚園教諭の養成に向けた取り組みをしています。また、保育・教職実践演習では、教職に就く上での各自の課題を明確にしたうえで、模擬授業やフィールドワークを行ったりする中で、実践的な学びを深める取り組みをしています。

教員養成にかかる教員組織

学科(専攻) 専任 兼任 兼任(非常勤)
こども学科 8名
こども学科教員DB
2名 8名

教員養成にかかる授業科目

教員免許状の取得状況

年度 学科(専攻) 卒業者数 免許状取得者数
平成29年度 こども学科 30人 30人

卒業者の就職状況

モバイル表示

PC表示