グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



Jアラート作動時(弾道ミサイル発射時)の大学内における行動について


最近の北朝鮮による弾道ミサイル発射により、政府も国民への対応の呼びかけを行っています。
ミサイルが発射され静岡県内への影響が予想される場合には、国からミサイル発射情報や屋内退避の呼びかけ等の緊急情報がJアラートにより伝達され、その情報は市町の防災行政無線や携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール等を通じて伝達されます。

〈メッセージの例〉
①「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。建物の中、又は地下に避難してください。」
②「直ちに避難。直ちに避難。直ちに建物の中、又は地下に避難してください。ミサイルが落下する可能性があります。直ちに避難してください。」

Jアラートからこれらのメッセージが流れた場合

1-1. 屋外にいる場合
近くの校舎、体育館等に避難してください。

1-2. 屋内にいる場合
①できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。
②窓を閉め、換気扇、エアコンなどを止める。
③机の下などに身を隠す、床に伏せるなどして頭部を守る。

2. 情報収集をしながら、待機してください。