グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



貸出・返却・予約

資料の貸出・延長・返却・予約の方法について説明します。

貸出

借りたい資料に学生証、職員証、利用者カードを添えて、カウンターにお持ちください。ただし、返却期日を過ぎた未返却資料がある場合は、追加の貸出ができません。
貸出手続きをしないで資料を館外に持ち出そうとすると、出口でアラームが鳴りますのでご注意ください。
*参考図書、禁帯出資料、雑誌(一泊貸し制度あり)、新聞、学位論文の貸出は原則として行っていません。

区分貸出冊数貸出期間
学生15冊2週間
大学院生20冊4週間
教職員20冊4週間

*貸出冊数は、谷田図書館と小鹿図書館の合算になります。
*視聴覚資料の貸出期間は、1週間です。
*一部の雑誌には、一泊貸し制度があります。(最新号を除く)

貸出期間の延長

予約の入っていない図書は、返却期限内であれば、1冊につき1回に限り、貸出期間の延長(手続きをした日から2週間)ができます。
延長の手続きは来館しないで、マイライブラリ・携帯サイトからも行うことができます。

返却


返却期日内にカウンターで、資料の返却手続きをしてください。開館中に返却できない場合は、図書館正面入口のブックポストに入れてください。
返却期日までに返却しないと、追加の貸出はできません。
*返却期日を2週間以上過ぎると、資料をすべて返却した日から2週間の貸出停止となります。
*返却資料を紛失または汚損した場合は、直ちに申し出てください。原則として、同一資料を弁償していただきます。

予約

利用したい資料が貸出中の場合は、1人5冊まで予約することができます。
予約の手続きは、OPAC(蔵書検索システム)から行うことができ、予約資料が貸出可能になると、マイライブラリやメールでお知らせします。
*予約資料の図書館への取り置きは、資料の貸出可能日から1週間です。