グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



資料の探し方

図書館資料の探し方を説明します。


OPAC(オンライン蔵書目録)

図書館の資料は、OPAC(オンライン蔵書目録)で検索することができます。 OPACはインターネットを通じてどこからでも利用できます。
OPACの検索結果から、探している本の所在(図書館のどこにあるか)や貸出の状況などがわかります。

資料の並び方

図書

図書の並び

・図書は日本十進分類法(NDC)によって分類し、請求記号を付与しています。

・図書は請求記号順に並べられ、書架に同じテーマのものが集まるようになっています。

・洋書と利用頻度の少なくなった和書は、書庫に配架しています。書庫の図書も自由に取り出して利用することができます。

雑誌

雑誌は、新着雑誌とバックナンバーに分けて次のように配架しています。
 ・最新の雑誌(半年-1年間):閲覧室の新着雑誌コーナー
 ・バックナンバー(製本):書庫
 ・研究紀要:閲覧室の紀要棚、製本したバックナンバーは書庫

雑誌の配列は次のとおりです。
 ・和雑誌の配列:NDC(日本十進分類法)による請求記号順
 ・洋雑誌の配列:タイトルのアルファベット順
 ・研究紀要  :発行所の五十音順

新聞

・朝日、毎日、読売、日経、産経、中日、静岡、The Japan Timesの各紙をブラウジングコーナーに配架しています。(2カ月分)
・それより前の新聞は書庫に保存しています。新聞の保存期間は1年間です。

視聴覚資料

視聴覚資料は、館内AVライブラリー内に、ビデオ、DVD、音楽CDなどの資料の形態ごとに請求記号順に配架しています。