グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



アドミッションポリシー

社会福祉学科のアドミッション・ポリシー(受験生に求める能力、意欲、適性、経験などについて、大学の考え方をまとめた基本的な方針)について紹介しています。

社会福祉学科の求める学生像

社会福祉学科は、次のような学生を求めています。
・基礎的な学力を有し、専門職(社会福祉士、保育士、介護福祉士)として社会に貢献したいという意欲がある人
・人や社会に関心をもち、インクルーシブな共生社会の実現にむけて積極的に取り組める人
・自ら考えて学ぶ意欲があり、多様な人々と連携・協働できる人

専門知識の修得に必要な学力を有し、社会福祉の基盤となる人間尊重の原理を根底に、幅広い領域で活躍できる専門職として、論理的な思考力、的確な判断力、主体的な行動力、他者とのコミュニケーション能力、総合的な問題解決能力を身に付けられる人を求めています。