グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



公開講座



平成28年度実施内容

静岡県立大学短期大学部公開講座の参加者を募集します。

平成28年度のテーマは
「ソーシャルインクルーシブな社会を目指して in Shizuoka」です。

<会場> 静岡県立大学短期大学部 講堂他
<交通手段> 本学への交通手段はこちらです
<募集人員> 各回60人
<受講対象>
 15歳以上の県民
<費用>  無料
<申込期限>  9月16日(金)(必着)

開催日時間内容
10月1日(土)13時00~14時30分
社会的包摂・社会的排除とは~身近にある貧困問題【講義】
短期大学部社会福祉学科 准教授 中澤 秀一

社会的包摂とは、社会の中から排除する者をつくらない、全ての人々に活躍の機会があるという意味で、現在政府が推進しようとしている「1億総活躍」にも通じるものがあります。今回は、排除されるとはどういうことかなのかお話したいと思います。
10月15日(土)13時00~14時30分地域防災の課題①:発災から緊急避難時の要援護者支援(障がい者)【実習】
短期大学部社会福祉学科 准教授 江原 勝幸
静岡市障害者協会 会長 牧野 善浴

地域防災活動の中で、心身に障がいのある人への地震直後の安全な場所への避難行動やその後の避難所生活の支援は大きな課題です。障がいに対する理解を深めるとともに、地域で平時から取り組む必要のある支援・対策を考えましょう。
10月29日(土)13時00~14時30分地域防災の課題②:避難所生活での要援護者支援(子ども)【実習】
短期大学部社会福祉学科 准教授 江原 勝幸
靜岡県立総合病院HPS 小長谷 秀子
静岡市障害者歯科保健センターHPS 中山 陽子

混乱する避難所では子ども達に対する支援は後回しになり、その後の仮設住宅でも不十分です。子どもにとって不可欠な「遊び」を病院等で展開する専門職「ホスピタル・プレイ・スペシャリスト(HPS)」とともに被災児の遊び支援を考えましょう。
11月12日(土)13時00~14時30分インクルーシブな社会の構築:支え合い支援体制づくり【講義】
短期大学部社会福祉学科 准教授 江原 勝幸

高齢者や障がい者など日常でケアの必要な要援護者は、災害時の避難行動や避難所生活に誰かの支えが必要です。大規模災害に備え、災害時の要援護者の命や生活を守るために、地域でこそできる住民同士の支え合い支援の体制づくりを考えましょう。

申込み・問合せ先申込方法
〒422-8021
静岡市駿河区小鹿2丁目2-1
静岡県立大学短期大学部
公開講座担当
電話 054(202)2610
FAX  054(202)2612
Eメール sizstu3(この後に@を入れてください。)u-shizuoka-ken.ac.jp
9月16日(金)締切(必着) 申込多数の場合抽選
ハガキ、FAX 又はEメール、いずれかの方法で、次の事項を記入の上、左記あてにお申込みください。
①「短期大学部 公開講座希望」
②希望日〇月〇日明記(複数日の希望可)
③郵便番号、住所
④氏名(ふりがな)
⑤性別
⑥年齢
⑦電話番号

平成27年度実施内容

「長寿社会を豊かに生きる~健康は「おいしい」と感じる幸せから~」

10月3日(土)
13時~14時30分
①「口腔の形態と機能の発育」(講演)
短期大学部歯科衛生学科 教授 田中丸治宣

口腔は多くの機能を持っており、哺乳機能は生まれた時に備わっています。また、乳歯や永久歯が生えるにしたがって口腔の機能は変化します。本講座では歯列の発育と口腔の機能について考えてみたいと思います。
10月17日(土)
13時~14時30分
②「歯の健康を守ることが体の健康を守る」(講演)
短期大学部歯科衛生学科 准教授 野口 有紀

歯を失う原因の多くは、むし歯や歯周病によるものです。食べることは命を支えるうえで大切です。何歳になっても「元気に会話ができる」「おいしく食べることができる」ように、お口の健康を守る方法について具体的にお話をします。
10月24日(土)
13時~14時30分
③ 「体の栄養・心の栄養 ~あなたの笑顔はわたしの元気(講演と実習)
NTT東日本関東病院リハビリテーション科部長 稲川 利光

あなたは日頃からきちんと栄養が摂れていますか?病気の予防やリハビリにはこの栄養は欠かせません。栄養にはふたつの栄養があります。ひとつは食事で得られる体の栄養。もうひとつは人と人との関わりから得られる心の栄養です。どちらも人が生きていく上でとても大切です。今回はその話をさせていただきます。
10月31日(土)
13時~14時30分
④「長寿の鍵は“口”にあり ~口腔ケア最前線~」(講演)
短期大学部歯科衛生学科 准教授 鈴木温子

生涯に渡り自分の口で美味しく食べることは人間にとって大きな楽しみであり、生きる意欲にもつながり脳や身体を活性化させます。今回は加齢に伴う様々な口腔機能低下のリスク、咀嚼と脳の関係、歯周病と全身疾患の関係についてお話します。

公開講座の様子(平成27年10月3日~31日開催)

10月3日(土)講座の様子
「口腔の形態と機能の発育」

講座終了後には積極的な質疑応答の時間となりました

平成26年度実施内容

「夏の健康と科学~酷暑を乗り切るための知識と体力~」

開催日講師テーマ
①5月24日(土)講師 林 恵嗣熱中症予防のために知っておきたい5つのポイント
②5月31日(土)元教授 原田 茂治
講師 野嶋 秀子
「紫外線からお肌を守りましょう―あなたがお使いになっているサンスクリーン剤のUVAとUVBの吸収を測ってみましょう―」
③6月7日(土)静岡大学 教育学部 教授 杉山 康司「ノルディックウォーキング&エクササイズ」
④6月14日(土)講師 林 恵嗣「正しいウォーキング&ジョギングのフォームと知識」