グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



ホスピタル・プレイを学ぼう!体験しよう!


ホスピタル・プレイ・スペシャリスト(以下HSP)という遊びのスペシャリストをご存じですか。
HPSは遊び(ホスピタル・プレイ)を用いて病気や障がいのある子どもが医療とのかかわり経験を肯定的に捉えられるようにするため、小児医療チームの一員として働く専門職です。本学は全国で初となるHPS養成事業に着手しており、161名のHPSが全国の医療機関や福祉施設で活躍しております。

ホスピタル・プレイを初めて知っていただいた方にも分かりやすく、HPSの専門性や遊びの持つ力等をご紹介いたします。文部科学省の情報ひろばラウンジでの開催となりますので、首都圏にお住まいの方、子どもの医療・福祉にご興味がある方、お気軽にご参加ください。

「文部科学省 情報ひろば」とは(別ウインドウで開きます)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

チラシ

クリックするとPDFファイルが開きます

情報ひろばのイベントは終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。


【文部科学省の情報ひろばイベント】
「ホスピタル・プレイを学ぼう!体験しよう! Every Child Matters すべては子どものために、すべての子どものために」

■開催日 
①平成29年7月14日(金曜日)13時30分~15時(13時開場)
②平成29年7月28日(金曜日)13時30分~15時(13時開場)
※7月28日のイベントは中止となりました。

■開催場所
文部科学省「情報ひろばラウンジ」(〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2 旧文部省庁舎1階)
交通案内について(別ウインドウで開きます)

■イベント概要
①7月14日(金)大人のためのホスピタル・プレイ ワークショップ(先着30名)
ホスピタル・プレイ誕生の背景、ホスピタル・プレイがなぜ必要なのか等、ホスピタル・プレイを体験しながら学びます。※講義はビギナー向けです。

ワークショップの様子①

ワークショップの様子②

色画用紙のガイコツ作成①

色画用紙のガイコツ作成②

■入場料・受講料
無料

■お申込み
申込みの受付は終了しました。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

<お問合せ先>
静岡県立大学短期大学部 HPS事務局
〒422-8021 静岡県静岡市駿河区小鹿2-2-1
TEL / FAX:054-202-2652
E-Mail:hps-japan(ここに@をいれる)u-shizuoka-ken.ac.jp

HPS Japanのホームページが開きます