グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



子どもの健やかな育ちを考えるワークショップ


「子どもを健やかに育てたい」と考えるのは全ての人に共通した考えでしょう。しかし、実際には色々な理由でそれに叶わない育ちの環境にある子どもが
存在します。
 これらの現状を含み、子どもについて改めて地域のみなさんと共に考えるワークショップ、「子どもの健やかな育ちを考えるワークショップ」を開催します。

 ワークショップは10月、12月と2月の3回開催を予定しており、それぞれ別のテーマで、講演とワークショップ等を行います。
 ワークショップに参加し、子どもを主体に、子どもの幸せを改めて考えて
みませんか。

第1回「子どもの遊びを考えよう!」

第1回 ワークショップ「子どもの遊びを考えよう!」の参加者を、
9月4日(月)から募集します。参加費は無料です。

本学こども学科の学生によるパフォーマンスも予定しておりますので、
皆さま是非お越しください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

チラシ

クリックするとPDFファイルが開きます

<日時>
平成29年10月1日()
13:30~17:00まで(開場 13:00)

<場所>
静岡市番町市民活動センター
(静岡市葵区一番町50)

<テーマ>
「子どもの遊びを考えよう!」

<内容>
第1部(講演)13:30~14:45
演題「遊びってどうして大切なの?」
講師 天野秀明さん(日本冒険遊び場づくり協会 理事)

第2部(体験)15:00~17:00
テーマ「ワクワク!チャレンジ 公園遊びを10倍楽しむ方法」
講師 浦部利志也さん(子どものワークショップ 代表)
※第2部は住吉公園に移動して実際に遊びます。
雨天の場合は室内に変更します。

<定員>
第1部 60名(どなたでも参加できます)
第2部 15組(5歳から小学校3年生までのお子さんと大人)
※第2部に参加する方は遊びを楽しめる服装でお越しください。

<申込み> 静岡市番町市民活動センターまでお申込みください。
【方法】電話(054-273-1212)または、メール(mail@bancho-npo-center.org)

【必要事項】お申込みにあたっては、下記についてお知らせください。
参加者氏名、住所、連絡先、勤務先、預かり保育の有無、参加希望(第1部のみ、第2部のみ、両方)、第2部への参加を希望される方は、お子さんの氏名、年齢(学年)
※第1、第3水曜日は休館日のため、電話はつながりません。

<主催>
静岡県立大学、静岡県立大学短期大学部、静岡市番町市民活動センター


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

第2回、第3回は、別途募集をいたします。
・第2回 平成29年12月3日()「外国にルーツを持つ子どもたち」
・第3回 平成30年2月10日()「障がいを持つ子どもたち」
※いずれも予定

 本ワークショップは、静岡県立大学が行う「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」における、地域を志向した研究のひとつとして実施するものです。
 この研究は、子どもの成長と子どもを取り巻く社会環境に着目し、地域の実情を踏まえながら考えるものことを目的としています。
 (研究代表者:静岡県立大学短期大学部こども学科 准教授 副島)