グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



リレー ・ フォー ・ ライフ ・ ジャパン2015静岡

がん患者・家族を支援するチャリティー・イベント


『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015静岡』に参加しました

9月12日、13日に静岡県立大学芝生園地においてがん患者支援チャリティー・イベント『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015静岡』が開催されました。
県大(谷田キャンパス)会場での開催は今年で3回目となり、芝生園地にはチャリティー・バザーやがん検診啓発活動、子供向けの体験コーナーなど様々な団体によるイベントが行われ、夜にはルミナリエのキャンドルが灯されました。
今回、短大部からも「Teamこじか」「県短介護福祉」の2チームが初参加し、ルミナリエにも多くの短大部学生や教職員が参加しました。
イベントを通じて集まった寄付金はがん患者さんの支援活動に有効利用されます。

写真:リレーウォークの様子

リレーウォークの様子
参加チームが各々作成したフラッグを掲げ、仲間とともに交代でグラウンドを歩き続けます

リレー・フォー・ライフとは
「リレー・フォー・ライフ」は、がん患者や家族、その支援者が、チームを組んで、24時間眠らないがんと闘い、命のリレーをつなぐチャリティイベントです。1985年アメリカワシントン州タコマでゴルディ・クラット医師が24時間グラウンドを走り続けて友人・知人などから寄付を募り、がん患者支援に役立てたことから始まりました。

-記-

『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015静岡』
日時:2015年9月12~13日(土~日)
場所:静岡県立大学の芝生園地
詳細:リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015静岡
HP: http://rfl-shizuoka.main.jp/
FB: https://www.facebook.com/rfl.shizuoka
イベント、サロン、実行委員会の活動など:ブログ:http://rfl-shizuoka.jugem.jp/
主催:日本対がん協会、リレー・フォー・ライフ静岡実行委員会
共催:静岡県立大学
特別後援:アメリカ対がん協会

短大部職員の実行委員
看護学科:稲葉るみ子、管原清子

問合せ先
一般(他大学の学生を含む)
事務局:info@rfl-shizuoka.main.jp
電話:090-5104-6322(担当者名:こうなみ)

2015プログラム

リレー・フォー・ライフ・ジャパン
2015静岡プログラム
(画像をクリックするとPDFが開きます)