グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



防災訓練


防災訓練を実施しました

静岡県立大学短期大学部では、毎年10月の第1木曜日に防災訓練を実施しています。
今年は10月1日に実施しました。

教職員及び学生が、突発型の大地震に適切な対応をとれるよう、避難訓練、情報伝達訓練、担架搬送訓練、AED操作訓練、煙体験訓練、地域住民避難・誘導訓練等を実施し、発災時の行動手順を確認しました。
また、学生が主体的に防災訓練に取り組むよう、企画・立案段階から連携するとともに、今年も地域住民と協働で訓練を実施し、大規模災害発生時の地域住民との連携体制の向上を図りました。

当日は多くの地域住民(小鹿1丁目~3丁目)の方々にご参加をいただきました。
また、訓練には静岡市石田消防署、静岡県中部危機管理局の方々にもお越しいただき、AED操作訓練、煙体験訓練、地震体験訓練のご指導をいただきました。

ご協力ありがとうございました。

学生と地域住民が協働で担架搬送訓練を行いました

学生は毛布を代用した担架で訓練をしました

避難訓練
避難した学生・教職員人数・状況の確認

小鹿キャンパス対策本部
安否情報のとりまとめ

情報伝達訓練
固定電話の不通を想定し、衛星携帯電話を使用した県立大学及び静岡県大学課との通信訓練を実施しました

煙体験訓練
火災時における煙の怖さと避難方法を体験しました

AED(自動体外式除細動器)操作訓練
操作方法を確認する訓練をしました

AED操作訓練
訓練用の人形を使って一連の行動を実際に行いました