グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ



クラブ・サークル活動

クラブ活動に関する説明です。


クラブ活動は、大学生活の幅を広げ、人間形成の場として意義のあるものです。技術の向上や交友関係を広げる機会にも恵まれ、思い出も多数つくることができます。各クラブとも各種大会、学園祭等において、日頃の成果を発揮しています。クラブ活動を通して学ぶことは、社会へ出てからも役に立つことが多いので、学業とのバランスを考えながら、積極的に参加しましょう。
クラブ・同好会に加入しようとするときは、直接その団体にお申し出ください。

PDFのダウンロード


クラブ一覧

  クラブ・同好会名称  活 動 日  活 動 場 所
弓道部 毎週月曜日 弓道場
軽音サークル 毎週月火水金曜日 音楽室
茶道部 毎週金曜日 茶道室
卓球サークル 毎週火曜日 体育館
バスケットボールサークル 毎週水曜日 体育館
バドミントンサークル 毎週木曜日 体育館
バレーボールサークル 毎週金曜日 体育館
フットサルサークル 毎週火曜日 体育館
ホームメイキング 月2回 調理実習室
10 ボランティアサークルこじか 不定期 学外ボランティアに参加
11 ダンスサークル 毎週水・金曜日 多目的室
12 ダンス同好会 毎週月曜日 多目的室
※平成29年5月26日現在の情報をもとにしています。

クラブ結成とその手続き

新たにクラブ・同好会を結成しようとする者は、責任者を定めて下さい。クラブに顧問教員は必須ですが、同好会には必須ではありません。
学生室に「クラブ・同好会結成(継続)届」「クラブ・同好会員名簿」を提出後、「活動計画書」「収支予算書」を指示に添って作成・提出して下さい。
クラブ・同好会継続にも同様の手続きが必要です。
その後、クラブ連合会にて結成・継続の承認が下りればクラブ・同好会として成立します。
平成29年度最初のクラブ連合会は5月2日に行われ、クラブとして10団体、同好会として2団体が承認されました。

また、予算や助成金の申請をするためには、定められた日時までに結成届(または継続届)を提出する必要があります。
予算や助成金が不要の場合には、一年中いつでもクラブ・同好会を結成することが可能です。
平成29年度の予算・助成金申請は平成29年4月27日17時をもって締め切りました。

※「サークル・クラブ結成(継続)届」「サークル・クラブ員名簿」「活動計画書」「収支予算書」は学生室にて受け取って下さい。
※クラブ…8名以上の部員が必要です。クラブ室が用意されます。規定の期日までの届け提出により、予算を申請できます。
※同好会…5名以上の部員が必要です。空きがある場合のみ、クラブ室が用意されます。規定の期日までの届け提出により、助成金を申請できます。

クラブ活動に係る施設の使用について

クラブ活動をするにあたって、教室、体育館等を使用する場合は、使用できる時間を確認し、担当教員の承認を得たうえで「施設使用許可願」を学生室に提出し許可を得てください。
なお、使用時間を変更する場合も同様とします。

合宿・旅行をする場合

クラブ等で合宿・旅行を行う場合は、出発予定日1週間前までに「合宿・旅行届」を学生室にご提出ください。

PDFのダウンロード



PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®